御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

高野山奥の院に、お礼参りしました。

高野山にお礼参り!

四国八十八所霊場の結願の報告参拝を奥の院に、西国三十三所観音霊場、四国別格二十霊場の満願の報告参拝を金剛峰寺にしました。

朝3:00自宅を出発、7:30金剛峰寺に到着しました。紅葉の時期でもあり参拝者が多いです。

8:30からの拝観受付なので、近くの伽藍、御影堂に参拝。

「三鈷の松」のラッキー松葉を発見!

伽藍、御影堂の前にある松の木で、「三鈷の松」と呼ばれています。

弘法大師が唐(中国)からの帰国の際、密教法具の一種である「三鈷杵」を東の空に向けて投げました。時に大同元年(806年)でありました。
投げた理由は「わたしが漏らすことなく受け継いだ密教を広めるのにふさわしい地へ行くように・・」という願いが込められていました。
帰国後、その三鈷杵を探し求めていると、弘仁7年(816年)頃、高野山の松の木にかかっているということが分かりました。
そうして、高野山の地が真言密教の道場として開かれるようになり、この松を「三鈷の松」と言うようになりました。
また、通常の松の葉は2本ですが、この松の葉は3本あり、三鈷杵の先(鈷部)が中鈷・脇鈷と三つに分かれていることから、その形とあわせて 「三鈷の松」とも呼ばれています。

8:30金剛峰寺、西国三十三所観音霊場、四国別格二十霊場の満願の報告参拝をしました。

こちらの「蟠龍庭」の石庭が美しい!大好きです!!

次に奥の院へ、 四国八十八所霊場の結願の報告参拝、西国三十三所観音霊場、四国別格二十霊場の満願の報告参拝をしました。

今年は6月に、西国三十三所観音霊場も満願しましたので、お遍路とのトリプル報告参拝となりました。

帰りの途中、12:30大神神社に参拝し御朱印を頂きました。

ご神体の三輪山にも登拝しました。

19:30無事帰宅しました。

f:id:kawase1960:20171125102916j:plain

金剛峯寺に、西国三十三所観音霊場の満願、お礼参りしてます。

金剛峯寺に、今年の6月、西国三十三所観音霊場の満願、お礼参りしてます。
こちらの「蟠龍庭」の石庭が大好きです。

f:id:kawase1960:20171125084746j:plain



f:id:kawase1960:20171125084755j:plain



f:id:kawase1960:20171125084804j:plain



f:id:kawase1960:20171125084816j:plain



f:id:kawase1960:20171125084816j:plain

高野山に参拝しています。

高野山「三鈷の松」のラッキー3本松葉を発見!

伽藍、御影堂の前にある松の木で、「三鈷の松」と呼ばれています。弘法大師が唐(中国)からの帰国の際、密教法具の一種である「三鈷杵」を東の空に向けて投げました。時に大同元年(806年)でありました。

 投げた理由は「わたしが漏らすことなく受け継いだ密教を広めるのにふさわしい地へ行くように・・」という願いが込められていました。

帰国後、その三鈷杵を探し求めていると、弘仁7年(816年)頃、高野山の松の木にかかっているということが分かりました。

そうして、高野山の地が真言密教の道場として開かれるようになり、この松を「三鈷の松」と言うようになりました。

 また、通常の松の葉は2本ですが、この松の葉は3本あり、三鈷杵の先(鈷部)が中鈷・脇鈷と三つに分かれていることから、その形とあわせて 「三鈷の松」とも呼ばれています。

f:id:kawase1960:20171125081731j:plain





f:id:kawase1960:20171126065345j:plain

谷汲山華厳寺に月参り。

谷汲山華厳寺に月参り。

ちょうど紅葉がきれいで見ごろでした。

参道の谷汲堂で、念珠仕立ての発注しました。

今回の四国別格二十霊場の巡礼で除災招福念珠(紫檀製)を1珠500円、親玉1,000円で満願しました。

前回の男珠・女珠は両親にプレゼントしたので、自分用に仕立てます。

出来上がりが楽しみです。



f:id:kawase1960:20171118133750j:plain



f:id:kawase1960:20171118133801j:plain



f:id:kawase1960:20171118133811j:plain

四国八十八所霊場、第70番札所「本山寺」~

四国に御朱印の旅!


11月11日~12日のお遍路は、四国八十八所霊場「第70番・本山寺」から「第88番・大窪寺」まで巡礼して結願し、四国二十別格霊場「別格第17番・神野寺」から「第20番・大瀧寺」まで巡礼して満願し、四国八十八所霊場「第1番・霊山寺」四国別格二十霊場「第1番・大山寺」にお礼参りをしました。


11月11日3:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから高松自動車道を利用して、 6:50「第70番・本山寺」到着、7:00まで納経所で待ち巡礼を始めます。

 

7:50「第71番・弥谷寺」、

8:30「第72番・曼荼羅寺」、

8:50「第73番・出釈迦寺」、

9:15「第74番・甲山寺」、

9:30「第75番・善通寺」、

10:30「別格第17番・神野寺」、

11:05「第76番・金倉寺」、

11:40「別格第18番・海岸寺」、

12:15「第77番・道隆寺」、

12:50「第78番・郷照寺」、

13:25「第79番・天皇寺」、

13:50「第80番・国分寺」、

14:30「第81番・白峯寺」、

15:00「第82番・根香寺」、

15:30「別格第19番・香西寺」、

16:15「第83番・一宮寺」.。


今日の巡礼はここまで、明日はいよいよ結願です。


「海のやどり」に17:30チエックイン。


11月12日「海のやどり」を6:45チエックアウト、良い旅館でした。


7:10「第84番・屋島寺」屋島ドライブウェイを利用して巡礼開始。


7:40八栗ケーブルカー駐車場に到着、7:45(15分間隔で運転15/30/45/00)発のケーブルカー(往復930円)で八栗寺に参拝します。


「第85番・八栗寺」8:15発で下山し、乗客が1人でしたのでケーブルカーの動画(約4分)を撮影しました。


8:35「第86番・志度寺」、

9:10「第87番・長尾寺」、

9:45「第88番・大窪寺」で、四国八十八所霊場が結願しました。


納経所で「結願証」(2,000円)を頂きました。


11:10「別格第20番・大瀧寺」で四国別格二十霊場が満願しました。


納経所で「満願証」(2,000円)を頂きました。


12:35「別格第1番・大山寺」にお礼参り、納経所でお接待で「満願大師お守り」を頂きました。


13:15「第86番・霊山寺」にもお礼参りしました。


これで四国108ヶ寺が満願しました。感激です・・・


17:30無事帰宅しました。


1泊2日の巡礼を4回の区切り打ちで108ヵ寺満願、

区切り打ち1回目、9月9日~10日

区切り打ち2回目、9月23日~24日

区切り打ち3回目、11月4日~5日

区切り打ち4回目、11月11日~12日


「守られている」と感られた巡礼でもありました・・・