読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

四国八十八ヶ所霊場・第43番札所・源光山明石寺の御朱印です

f:id:kawase1960:20160428064033j:plain

 

[四国八十八ヶ所霊場・第43番札所・源光山明石寺]

(御本尊)千手観世音菩薩

(御本尊の真言)おん、ばざら、たらま、きりく

(住所)愛媛県西予市宇和町明石201

(電話番号)0894-62-0032

(御詠歌)きくならく、千手ふしぎの、ちかいには、だいばんじゃくも、かろくあげいし

 

住古、若き乙女に化身した千手観世音菩薩が大石をいただいて籠ったという霊場であり、 欽明天皇の勅願により、円手院正澄という行者が開創したと伝えられている。


のち、天平6年(734)役行者小角から数えて5代目にあたる寿元行者が、 紀州より熊野十二社権現を勧請し十二坊を建てて修験道の中心道場となった。


さらに弘仁13年(822)このお寺に留錫した弘法大師が、金紙金泥の法華経を納められ、 一夜にして堂宇を建立、加えて諸堂の再興に貢献され四国43番札所と定められました。


このお寺は四国霊場の本関所としておそれ敬われ、かつ通称「あげいしさん」と呼ばれ親しまれています。