御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

四国八十八ヶ所霊場・第73番札所・我拝師山出釈迦寺の御朱印です

f:id:kawase1960:20160606064115j:plain

 

[四国八十八ヶ所霊場・第73番札所・我拝師山出釈迦寺]

(御本尊)釈迦如来

(御本尊の真言)のぅまく、さんまんだ、ぼだなん、ばく

(住所)香川県善通寺市吉原町1091

(電話番号)0877-63-0073

(御詠歌)まよいぬる、ろくどぅ衆生、すくわんと、とうとき山に、いずるしゃかでら

 

弘法大師7歳のとき、仏道にはいる証を得ようとして481メートルの倭斯濃山の頂に立ち 「仏道に入り、衆生を救わんとする我が願い、成就するものならば霊験をさもなくば、賭したこの身を諸仏に奉げる」

と念じて截りたつ断崖から身を躍らせた。


と、落下する大師の下方に紫雲がたなびき、蓮華の花に座した釈迦如来が出現

「一生成仏」

の宣を授け、大師の願いは叶えられたといいます。


そこで大師は、出現した釈迦如来の尊像を刻んで御本尊とし、出釈迦寺と命名の寺をその麓に創建すると共に、 得た霊験から山号を我拝師山と改称されました。


大師が命をかけた霊蹟は捨身ヶ嶽禅定といい、寺より18㌔ほど登った山の断崖に奥の院としてあり、 麓の寺と共に衆生済度発願の根本道場として残っています。