読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

四国八十八ヶ所霊場・第45番札所・海岸山岩屋寺の御朱印です

四国八十八ヶ所霊場

f:id:kawase1960:20160430070717j:plain

 

[四国八十八ヶ所霊場・第45番札所・海岸山岩屋寺]

(御本尊)不動明王

(御本尊の真言)のぅまく、さんまんだ、ばざらだん、せんだ、まかろしゃだ、そはたや、うん、たらた、かんまん

(住所)愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468

(電話番号)0892-57-0417

(御詠歌)たいせいの、いのる力の、げにいわや、石の中にも、ごくらくぞある

 

弘仁6年(815)弘法大師が、かって修行の霊地を求めて投ていた明王鈴の音を頼りにこの山に登られました。


当時この山に住んでいた法華仙人は、大師の仏法に帰依して当山を献じました。


そこで大師は自ら不動明王を刻んで堂塔を建てて開創したと伝えられています。


御本尊は木像と石像の二体あって、いずれも大師作であり木像は本堂に石像は秘仏として奥の院の岩窟に安置しています。


このお寺はいつの頃からか44番札所の奥の院とされていましたが、明治7年に独立し45番札所となりました。


山号は大師の詠み歌の「山高き、谷の朝霧海に似て、松ふく風を波にたとえむ」からとって名付けられました。


本堂右側の嶽を金剛界峰、左の鐘桜門に面する方を胎蔵界峰といい、ほかにも仙人窟などの厳そかな景観があり、 昭和19年、国の名勝地に指定されました。