御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

四国八十八ヶ所霊場・第29番札所・摩尼山国分寺の御朱印です

f:id:kawase1960:20160411063756j:plain

 

[四国八十八ヶ所霊場・第29番札所・摩尼山国分寺]

(御本尊)千手観世音菩薩

(御本尊の真言)おん、ばざら、たらま、きりく

(住所)高知県南国市国分546

(電話番号)088-862-0055

(御詠歌)国を分け、宝を積みて建つ寺の、末の世までの、利益のこせり

 

天平11年(739)聖武天皇の勅願により行基菩薩が開基したお寺です。


また御本尊の千手観世音菩薩をはじめ、脇士の不動明王、毘沙門天ともに行基の作です。


のち、来錫した弘法大師は、「星供の秘法」を修され、当山を四国29番札所と定められました。


前述の聖武天皇はある年、国毎に一つの国分寺を建てるように命じました。


このお寺はその時の土佐の国分寺です。


また天皇は、自ら金光明最勝王経を写経して納められ、さらに天下泰平、万民豊楽を祈る勅願所と定められました。


以後、各皇家の尊信を得、藩政期には藩主より寺領、堂塔などの寄進を受けています。