読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

四国八十八ヶ所霊場・第25番札所・宝珠山津照寺の御朱印です

f:id:kawase1960:20160405065223j:plain

 

[四国八十八ヶ所霊場・第25番札所・宝珠山津照寺]

(御本尊)延命地蔵菩薩

(御本尊の真言)おん、かかかび、さんまえい、そわか

(住所)高知県室戸市室津2644

(電話番号)0887-23-0025

(御詠歌)法の船、入るか出るかこの津寺、迷うわが身を、のせてたまえや

 

俗称を津寺といい、大同2年(807)弘法大師が開基したお寺です。


大師が、不慮の災難に遭う漁民を救い、さらに航海の安全と豊漁を願って高さ1メートルほどの延命地蔵菩薩を刻んで 御本尊とし、伽藍を建立したのがはじまりです。


大師が刻んだ御本尊の延命地蔵菩薩は、慶長7年(1602)土佐藩主、山内一豊公が室津の沖を航行中、 にわかの暴風雨の巻き込まれて進退きわまったとき、僧に化身して御座船の舵をとって一豊公を救った、 という霊験談をもっています。


それ以来、人々は御本尊のことを楫取地蔵と呼び、海上安全の守護仏として船人たちから慕われています。