読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

四国八十八ヶ所霊場・第21番札所・舎心山太龍寺の御朱印です

f:id:kawase1960:20160401064519j:plain

 

[四国八十八ヶ所霊場・第21番札所・舎心山太龍寺]

(御本尊)虚空蔵菩薩

(御本尊の真言)のぅぼぅ、あきゃしゃきゃらばや、おん、ありきゃまり、ぼり、そわか

(住所)徳島県阿南市加茂町龍山2

(電話番号)08846-2-2021

(御詠歌)太龍の、常にすむぞや、げに岩屋、舎心聞持は、守護のためなり

 

延暦12年(793)桓武天皇の勅命により、弘法大師が開基したお寺です。

御本尊の虚空蔵菩薩も大師の作です。

大師十九歳のとき太龍ヶ嶽によじ登られ、南舎心嶽で「救聞持法」を修められた、 とその著書「三教指帰」に記録されています。

太龍寺は四国山脈の西南端に位置し、海抜六百メートルの山頂近く、巨杉に囲まれた霊域です。

山号の由来は舎心の霊蹟にちなんで舎心山と号し、寺号は救聞持法の修行中の大師を守護した大龍「龍神守護」 の意から生じたもので太龍寺と命名されました。

太龍寺は俗称を『西の高野』といわれているとおり、広大な寺領全域を千余年の樹齢を算する巨杉が覆っている スケールの壮大なお寺です。

※太龍寺ロープウエイを利用します。