読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

西国三十三霊場・番外札所・豊山法起院の御朱印

f:id:kawase1960:20160303063725j:plain

 

[西国三十三霊場・番外札所・豊山法起院]

(住所)奈良県桜井市初瀬776番地

(電話番号)0744-47-8032

(御詠歌) 「極楽は よそにはあらじ わがこころ おなじはちすの へだてやはある」

 

天平7年(735)徳道上人によって創立された法起院は、西国三十三所観音霊場巡拝の開祖であるということから、 番外として巡拝に組まれています。

 

養老2年(718)春、病で生死の淵をさまよっていたとき、夢の中に現れた閻魔大王から 「苦しむ衆生を助けるため西国三十三所観音霊場を創り、広めよ」と告げられたのが始まりであるとされています。

 

「徳道上人御廟所」と書かれた山門をくぐると正面に本堂である開山堂があり、 徳道上人が自ら彫ったと伝えられる御本尊が安置されています。

 

また本堂の左後ろには、「上人御廟十三重石塔」が立てられています。