読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印いいね~諸国へ御朱印の旅~ブログ

私は『御朱印の旅』や『富士登山』が趣味です。『介護』にも関心があります。

スポンサーリンク

介護養護型医療施設とは

 介護療養型医療施設は、急性期の治療が終わり病状が安定したものの、長期間の治療が必要な方が対象で医療や看護などを受けられ、介護の体制が整った医療施設(病院・診療所)です。


要介護1以上の要介護認定を受けた方が入所することができます。


これらの施設は、介護保険法の開始を機に、医療保険適用の病院から移行し、病院や診療所内や同敷地内などに設置されていることが多いため、外見上は病院と変わらないところがほとんどです。

 

(1)入居条件
 対象者は、原則65歳以上で「要介護1」以上の介護認定を受けていることが条件になります。


その他、伝染病などの疾患がなく、病気での長期入院などを必要としないことなど、施設によって条件が異なります。


入所の申請には、施設への申し込みから面談・主治医意見書・診断書を通して、本人の健康状態や介護度を審査し、入所判断を行っています。

 

(2)費用・料金
 入居にかかる費用は、家賃・食費・光熱費、その他日常生活にかかる雑費などが必要となり、入居一時金はかかりません。

 

特養や老健と比べ、医療費の負担が大きいのも特徴です。


負担すべき額は、本人や扶養義務のある家族の世帯収入・課税状況の他、相部屋・個室ユニットなどの部屋タイプによって異なります。

 

www.ogaki-tv.ne.jp